自動車保険口コミ 保険と共済の違い

保険と共済の違いは何か?

自動車保険を選ぶ際、「保険」と呼ばれるものもあり
ますが、「共済」と付いているものをご存知でしょうか。

 

どちらも同じような扱い方をしているので、一応何
かあったときに補償してもらえるという点では同じ
なのですが、実はちょっとずつ違いがあります。

 

1つは名前です。自動車保険は保険会社が取り扱っている
ものになりますが、これは保険業法に基づいているものな
ので、保険会社が取り扱っているものに関しては自動車保
険とかという感じで、保険というのが名前についています。

 

共済は損害保険会社が取り扱っているものではないので、
その商品に対して保険という言葉を使うことができません。

 

したがって、共済に関しては名前が自動
車保険ではなく自動車共済という感じで
共済という言葉が使われています。

 

2つ目は対象としている人です。保険の場合は、
簡単に言えば誰でも加入することができます。

 

共済の場合は、特定の団体とか限定された人
を対象にしているものになります。

 

ですので、誰でも加入できるというわけで
はなくて、加入することができる人は限ら
れていると考えるのが良いでしょう。

 

現在、この保険と共済は大体同じような感じで取り扱われ
ています。利用者自体はそれぞれの違いをあまり知らな
い状態で、利用・加入していることも結構あるものです。

 

ちなみに、自動車保険の場合は現在かなり細か
く定めているものもあって、リスク細分型の商品
と呼ばれているものも結構人気があります。

 

それによって保険料が違ってきて、場合によってはか
なりお得に加入することができるようになっています。

 

自動車共済はもともと保険料が安い傾
向にあるのですが、このリスク細分型
というのを取り扱っていません。

 

また、補償内容でも保険と共済ではちょっと
違う時があるので、実際に加入するときはそ
れらの違いをしっかりと知ってから、どちらに
するかを決めるようにしましょう。

 

そして、どちらにするかを選ぶことが出来るの
であれば、できるだけ自分にとってお得と思
える方を選ぶようにするのがおすすめです。

 

>>パッケージ保険商品の種類のページに進む

 

>>自動車保険口コミ・評判TOPに戻る