自動車保険口コミ 代理店と加入者のコミュニケーションの質

保険代理店の良し悪しの見分け方

スポンサードリンク

 

代理店型自動車保険のメリットと言えば、保険料が割高な代
わりに代理店による充実したサービスが受けられることです。

 

しかし、すべての代理店が割高な保険料を支
払う価値のある代理店であるとは限りません。

 

現在加入している保険代理店が良い代理店か悪い代
理店かは、どのようにして見分ければいいのでしょうか。

 

けれど、この代理店は良い代理店で、あっちの代理店は悪い代理
店といったように業者ごとに良し悪しが決まるとは限らないのです。

 

同じ代理店であっても、加入者によっては良い代理店で
あったり悪い代理店であったりと意見が分かれるものです。

 

なぜなら、代理店としての良し悪しとは、その加入者との
コミュニケーションの質によって異なってくるからです。

 

良い代理店であれば、抽象的な相談をしても親身に
なって的を射た保険プランを提案してくれるはずです。

 

例えば、子供が生まれたので保険内容を見直したいとか、も
っと抽象的に言うならば、今の自分に必要な補償内容はどの
ようなものか?といった質問をしてみると良いでしょう。

 

それに対する応対が迅速かつ最善なら
ば、それは良い代理店と言えるでしょう。

 

逆に的外れなことを言う場合はもちろん、必要以
上の補償を勧めてくると感じた場合は要注意です。

 

また、良い代理店であれば特に何もしなく
ても代理店側から声掛けがあるはずです。

 

1年を通じて契約更新の時にしか連絡をして
こない代理店は、変更したほうが良策です。

 

車を購入したディーラーでそのまま任意保険に
加入し、それっきりだという人もいるでしょう。

 

ディーラーのような兼業代理店の場合はあまり保険に力を
入れていない場合がほとんどですから、注意が必要です。

 

ただし、ディーラー兼代理店が悪いというわけではありません。

 

車の売買を通じて良好な関係であれば、保険
代理店としても良い代理店として機能します。

 

また、車の修理や車検の時にもついでに
保険の話もできるというメリットもあります。

 

このあたりのバランスを考えて、更新前には考察に考察を重ねましょう。

 

もしあまり良くない代理店と契約しているなと思っている人
は、複数の自動車保険を見てみることをおすすめします。

 

スポンサードリンク

 

>>車が必要なくなったら中断証明書を忘れずにのページに進む

 

>>自動車保険一括見積もりサイト

 

 

>>自動車保険口コミ・評判TOPに戻る