自動車保険口コミ!安いけれど補償が充実したおすすめの損保

 

昨年のことになりますが、交通事故に遭遇し保険会社の事故対応を経験し、
その際契約しているネット損保会社の実力と手際の良さを実感しました。

 

もしあなたが保険会社選びに迷っているなら、私がお世話
になっているソニー損保の自動車保険が良いと思います。

 

私は格安であるとの理由から、ネット自動車保険以外は検討
したことがありませんでした。それはまさに事故対応の問題。

 

交通事故の相手方は販売代理店を通じて保険に加入されていたようでした。

 

保険代理店の方が事故現場に駆けつけて何やら話をされてい
た一方で、私はスマホでのやり取りのみの対応だったのです。

 

自動車保険に代理店は必要なのか?

 

私は少し誤解していましたが、保険代理店の人は保険の事故書類を作
成したり、事故の相手やその保険会社と交渉したりはできないんです。

 

あくまで最初の窓口、保険会社への連絡係というだけです。

 

実際の担当者は保険会社の中で新たに指名され、
その人から電話がかかってくるというシステムです。

 

実際の本当の担当者であり、窓口になる人はこの担当
者になりますし、相談などもこの人にすることになります。

 

あえてメリットと呼べるものが他にあるとすれば、土日は保険会
社の担当者は休日ですし、時間外だと連絡に応じてくれません
ので、代理店の人に相談を持ち掛けるかたちになると思います。

 

しかし重ねて言いますが、相手との交渉などはできないんです。

 

保険料が上乗せになる?

 

私たちが支払う保険料は基本的に2つの構造になっています。

 

それは@事故率から計算した必要な金額+A保険を運営するうえで必要な金額

 

@は基本的にどの保険会社でも変わらないはずです。年齢や運転者な
どの構成から割り出される金額なので、各保険会社で同様になります。

 

しかし、問題はAです。

 

保険勧誘のためのテレビCMや広告の金額、会社の受付や
経理の担当の人たちの給与、事故が不正に行われていな
いかの調査などの金額は必要不可欠で大事なものです。

 

上乗せ保険料に、保険代理店費用を含めるのを良しとするかどうかです。

 

もし私が代理店型自動車保険を使うとすれば、担当者が本当に素晴ら
しい方で、保険と金融に精通し熟知していてアドバイス等が的確であり、
また、人としてお世話になりたい人である場合は使うかもしれません。

 

これはひとえに、担当者によると言えますね。

 

自動車保険は事故を起こしたら保険料が上がる仕組みです。

 

昔は3等級下がるだけだったのですが、事故
ありのペナルティでいくらくらい上がるのか?

 

また、どのくらいの期間無事故なら元の等級に戻るのかといったこと
を知識として再確認しておいて損はないなと思い調べてみました。

 

3年間・3等級・事故ありのペナルティ

 

※日本経済新聞参照

 

具体的に自分の等級から保険料を確認しておいたほうが良さそうです。

 

ハンドルを握る手も慎重になるかもしれませんね。

 

さて、私が加入しているソニー損保の自動車保険
は便利な計算表を出してくれていますので、保険
料の目安として確認してみると良いでしょう。

 

年度・等級・保険料
次年度 事故あり10等級 60000円
2年後 事故あり11等級 59000円
3年後 事故あり12等級 57000円
4年後 事故あり13等級 40000円
5年後 事故あり14等級 39000円
6年後 事故あり15等級 38000円

 

私は現在13等級で、車両保険を外すと4万円くらいの
保険料です。実際に計算すると3等級ダウンでこのくらい。

 

やっぱり事故は起こさないに限るようです。

 

>>自動車保険口コミ・評判TOPに戻る